野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • ホークス武田が語る復帰即最多勝・和田の存在感「相変わらずエグい」

ホークス武田が語る復帰即最多勝・和田の存在感「相変わらずエグい」

今季は自己最多の14勝をマークし、ソフトバンクで「右」の勝ち頭となった武田翔太。その若きエースが、入団当時から師事するのが、今季メジャーから復帰を果たし、リーグ最多勝(15勝)を獲得した和田毅だ。

20161129_takeda

右腕・武田が目標とする左腕・和田のすごさ「ハンパないですよ」

 今季は自己最多の14勝をマークし、ソフトバンクで「右」の勝ち頭となった武田翔太。その若きエースが、入団当時から師事するのが、今季メジャーから復帰を果たし、リーグ最多勝(15勝)を獲得した和田毅だ。

 通常、右投手が目標とする存在に、左投手の名前を挙げることは少ない。年齢差は干支が同じ12歳、投球スタイルも異なるベテランとの関係とは――。プロ5年目を終えた23歳に話を聞いた。

――今シーズンは、入団した時に目標の投手に名前を挙げていた和田毅投手が復帰し、最多勝を獲得しました。チームメイトとして、近くで見て何か感じたことはありますか。

「相変わらずエグいです。ハンパないですね。僕は入団した時、ちょうど入れ替わりで和田さんがメジャーに行ったんですけど、ピッチングがちょっと細かくなったイメージはあります。やっぱり向こうでは、球数を気にするじゃないですか。だから小さい変化球とか、動かす系とか、そういうところがめっちゃ繊細だなと思いました」

――技術的な面では、和田投手がすごいなと思うことは。

「学ぶところしかないです。練習なんかを見ていても、ハンパないですよ。トレーニングも細かいし、量もすごいし。ベテランでも、ここまでやれるのかと、すごいですね」

人気記事ランキング