野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローの日本記録は米国内でも話題に 地元主要紙の番記者が次々と速報

イチローの日本記録は米国内でも話題に 地元主要紙の番記者が次々と速報

マーリンズのイチロー外野手は24日(日本時間25日)、本拠地でのナショナルズ戦に「7番・レフト」で先発出場し、日米通算1967得点目をマーク。王貞治氏が持つ日本記録に並んだ。

20150425_ichiro2

日米通算1967得点に「サダハル・オーの持つ日本の最多得点記録に並んだ」

 マーリンズのイチロー外野手は24日(日本時間25日)、本拠地でのナショナルズ戦に「7番・レフト」で先発出場し、日米通算1967得点目をマーク。王貞治氏が持つ日本記録に並んだ。この偉業を番記者がツイッターで次々と速報するなど、現地でも大きな話題となっている。試合はマーリンズが3-2で勝利し、今季初の3連勝を飾った。

 4試合連続出場のイチローは3打数1安打1得点。0-1の5回、2死からショートへの内野安打で出塁し、レイトスの同点タイムリーで生還した。

 地元紙「マイアミ・ヘラルド」のマニー・ナバロ記者は、自身のツイッターで「イチローは今、メジャーで1309得点目を記録。日本での658得点を加えると、合計1967得点となり、サダハル・オーの持つ日本の最多得点記録に並んだ」とレポート。MLB公式サイトのジョー・フリサロ記者とマイアミ・ヘラルド紙のクリスティーナ・デニコラ記者も速報で続いた。

人気記事ランキング