野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

あ、やっちゃった… 青木が試合後の地元TVインタビューで放送禁止用語?

3日(日本時間4日)のエンゼルス戦で今季1号となる先頭打者弾を放ったジャイアンツの青木宣親外野手が、試合後に応じたテレビインタビューで放送禁止用語を口にし、全米に静かな動揺をもたらしている。

20150504_aoki3

日本語で「スイープ」は何と言うか問われ、思わぬ展開からまさかの“ミス”

 3日(日本時間4日)のエンゼルス戦で今季1号となる先頭打者弾を放ったジャイアンツの青木宣親外野手が、試合後に応じたテレビインタビューで放送禁止用語を口にし、全米に静かな動揺をもたらしている。

 青木はこの日、初回に先頭で打席に立つと、相手先発のエース右腕ウィーバーが初球で投じた内角高めへの速球をライトスタンドへと運び、今季初の本塁打をマークした。ジャイアンツは青木の先制弾を皮切りにエンゼルスに5-0で勝利。3連戦をスイープ(カード全勝)し、12勝13敗と勝率5割目前となった。

 試合後のヒーローインタビューでコムキャスト・スポーツネット・ベイエリアのリポーター、エイミー・グティエレス氏からマイクを向けられた青木は、最初の質問への返答中にある言葉を口走った。

 リポーター「(日本語でスイープは何と言いますか?)」
 通訳「日本語でスイーツって何ていうの?」
 青木「甘い? スイート?」
 リポーター「(スイープ! 彼らをスイープしたでしょう)」
 通訳「スイープでした」
 青木「オー、シッ◯!」

人気記事ランキング