野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武・森は「捕手をやめた方がいい」 山崎武司氏がコンバートのススメ

森をDH起用は「臨時的」? 捕手としての実力は…

 では、「キャッチャー森」の実力はどう見ているのか。

「キャッチャーを森でいこうかといったら、そりゃやっぱり心配だよね。キャッチャーがバタバタすると、完全にディフェンスではチームは浮足立っちゃうから。そういう部分では、キャッチャーはドシッとしておいてほしい部分はあるよね。

 特にピッチャーは敏感だから、ちょっとでもキャッチャーがソワソワすると、おかしいなってなっちゃう。一番信頼されなきゃいけないポジションだからね。やっぱり、打撃が捨てられないから今はDHやってるけど、できればどこか守れればいいかなと思う」

 DH専属となることには、どんな“怖さ”があるのか。山崎氏は、森の将来も案じて、こう話す。

「DHだったら、ダメなときに一番、外国から選手を獲ってきやすいから。そういうことも考えて、長くやるためにはやっぱり守らんとダメだよね。DHで生きていこうと思ったら、よっぽど打たなきゃいけない。それに、いくらあれだけ打つっていったって、キャッチャーでは怖くて使えんよ。ある意味、今は臨時的に(DHを)やってるみたいなところがあるから」

 森が捕手以外の守備につけば、西武の強力打線にさらに厚みを持たせることも可能になると山崎氏は指摘する。

「森が守ってくれれば、助っ人外国人で違う打つ選手を呼べるんだからさ。そうやって戦力が上がってくるから」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」