野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

プロ注目大学生VSNPB若手 ユニバ壮行試合は“スカウト“の場にも!?

注目の大学生はプロ選手との対戦で力を発揮できるか

 NPBの現役指導者から、こうした来年のドラフト候補まで名前が飛び出したのは、アマ球界の原石たちが、それだけプロの現場レベルからも興味を持たれている証かもしれない。

 今回のNPB選抜では青山監督のほかにも、コーチの日本ハム・田中幸雄(ファーム監督)、阪神・古屋英夫(二軍監督)、巨人・後藤孝志(二軍内野守備走塁コーチ)、ヤクルト・伊東昭光(二軍監督)と計5球団の指導者で首脳陣を形成している。ネット裏には各球団のスカウトが集結するとみられており、今後のドラフト戦略で双方の視点から意見交換できるメリットも生まれるだろう。

 また、一段高いレベルのプロ選手と対峙した時に力を発揮できるかは、主に大学生同士の試合を普段視察しているスカウトたちにとって、実力を測る貴重な判断材料にもなる。

 青山監督は「プロとして恥ずかしくない試合をして当然、勝つという気持ちで戦います」と話した。NPB選抜には西武・高橋光成、日本ハム・浅間大基らが選出されている。将来有望な若手選手との真剣勝負で“プロの目”に留まる逸材は、どれだけ生まれるだろうか。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」