野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークスはカニザレスが来日初アーチでM32「完璧な当たり」

ソフトバンクのバーバロ・カニザレス内野手が13日、ホームで行われたオリックス戦に今季初めてスタメン出場し、来日初アーチを放つなど4打数2安打2打点と活躍した。チームも打線が13安打と爆発し、12-5でオリックスを下しマジックは「32」に。貯金も今季最多タイの33となった。

今季初のスタメンで4打数2安打2打点「思い切り打ちに行こうという気持ちでした」

 ソフトバンクのバーバロ・カニザレス内野手が13日、ホームで行われたオリックス戦に今季初めてスタメン出場し、来日初アーチを放つなど4打数2安打2打点と活躍した。チームも打線が13安打と爆発し、12-5でオリックスを下しマジックは「32」に。貯金も今季最多タイの33となった。

「とにかく思い切り打ちにいこうという気持ちで今日の試合に臨みました」

「7番・指名打者」での今季初スタメン。カニザレスは、その「思い切り」のよいスイングを2回の第1打席で早くも見せた。

 無死走者なしで2ボール1ストライクからの4球目、オリックス先発の山崎福の高めのストレートを捉えた打球は、左中間スタンドの中段へ飛び込む来日初ホームランに。

「正直プレッシャーもありましたけど、完璧な当たりでしたので少しすっきりしました」

 お立ち台ではこう振り返った助っ人。ダイヤモンド一周後にベンチに戻ると「がんばったな」「すごくよいホームランだった」とナインから声をかけられたことも明かし、ホッとした表情を見せた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中