野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 中日・若松、8勝目&ナゴヤDで5連勝! 「修正できて良かった」

中日・若松、8勝目&ナゴヤDで5連勝! 「修正できて良かった」

中日の若松駿太投手が6日の阪神戦(ナゴヤドーム)に先発し、今季8勝目(3敗)を挙げた。5-0で勝利した中日は連敗を2で止めた。

中日

「打たせて取るのが僕の投球」

 中日の若松駿太投手が6日の阪神戦(ナゴヤドーム)に先発し、今季8勝目(3敗)を挙げた。5-0で勝利した中日は連敗を2で止めた。

 初回1死満塁の大ピンチでゴメスをチェンジアップで空振り三振。続く今成を二ゴロに打ち取り、リズムに乗った。2回1死二塁でも鳥谷をチェンジアップで見逃し三振に。3回から3イニング連続で3者凡退に抑えた。

 福岡・祐誠高から12年ドラフト7位で中日入り。20歳の若武者はテンポの良い投球を見せると、7回に打線が3安打2得点。7回99球、7奪三振、2四球、4安打無失点で降板した。チームは8回は浅尾、9回はバルデスとつなぎ、対阪神戦の連敗を8で止めた。

 8月に4連勝をマークし初の月間MVPに輝いた若松。今季の阪神戦は7月7日(倉敷)に続き13イニング連続無失点で2戦2勝。ナゴヤDは6月2日の西武戦から自身5連勝だ。

 試合後のヒーローインタビューでは8勝目に喜びをかみしめた。

――初回のピンチを乗り越えてから、気持ちの良い投球だった。

「立ち上がりが悪くて、ファンの方をヒヤヒヤさせてしまったんですけど、その中でも修正できて良かったです」

――2回以降は、若松らしい投球だった。

「打たせて取るのが僕の投球。それが出来て良かったです」

――7回1死二塁のピンチも抑えた。

「はい、抑えました」

人気記事ランキング