野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

青木宣親の去就に影響も!? ジ軍が強打の外野手セスペデスの獲得に動く?

来季もジャイアンツに残留することを熱望している青木宣親外野手に、強力なライバルが登場する可能性が浮上している。

青木は残留熱望も…今季のPO逸が濃厚なジャイアンツは復活へ強打者獲りか

 来季もジャイアンツに残留することを熱望している青木宣親外野手に、強力なライバルが登場する可能性が浮上している。ジャイアンツが今オフにフリーエージェント(FA)となるメッツのキューバ人強打者、ヨエニス・セスペデス外野手の獲得に乗り出す可能性が浮上していると、ESPNが報じた。

 セスペデスは今季、トレード期限でタイガースからメッツに移籍。現在、打率2割9分、35本塁打、103打点と大活躍。本塁打はメジャー10位タイ、打点は6位タイとメジャー屈指の成績を残している。

 一方、昨年のワールドシリーズ覇者は故障者続出で失速。青木とグレゴール・ブランコ外野手、ブランドン・ベルト内野手がいずれも脳震とうで戦線離脱。主砲ハンター・ペンス外野手は腹斜筋の痛みで欠場が続き、ナ・リーグ西地区首位ドジャースとは7・5ゲーム差と離されており、プレーオフ出場が厳しい状況となっている。

 記事では、ここ5年間で3度ワールドシリーズを制覇しているジャイアンツは、来季V字回復が可能な状況だと評価。ある球団幹部は「ジャイアンツは最速で復活する」と指摘したという。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中