野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス戦力外の細山田が社会人のトヨタへ 「都市対抗優勝に貢献したい」

今オフにソフトバンクを戦力外となった細山田武史捕手(29)が12月1日から社会人野球のトヨタ自動車に加入することが決まった。11日に同社硬式野球部から発表された。

full-count11

今季支配下登録もオフに戦力外に

 今オフにソフトバンクを戦力外となった細山田武史捕手(29)が12月1日から社会人野球のトヨタ自動車に加入することが決まった。11日に同社硬式野球部から発表された。

 細山田は鹿児島城西から早実に進学。2008年のドラフト4位で横浜に入団した。1年目の09年に88試合に出場し、11年も84試合に出場。将来のハマの正捕手候補と期待されたが、12年以降、1軍出場はなく、血行障害にも悩まされ、13年オフに戦力外通告を受けた。その後、トライアウトの末にソフトバンクと育成契約。今年4月には支配下登録され同18日のロッテ戦では4年ぶりに1軍出場するなどしたが、今オフに戦力外となった。

 細山田は同社を通じて「トヨタ自動車という看板を背負い、この新天地で都市対抗優勝に貢献したいです!」とコメントしている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング