野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNA白根、入団会見で飛躍誓う「常に自分は打てるんだと思ってやってきた」

DeNA白根、入団会見で飛躍誓う「常に自分は打てるんだと思ってやってきた」

DeNAへの入団が決まった白根尚貴内野手(22)が26日、横浜市内の球団事務所で記者会見を行った。背番号は「60」。

自らソフトバンク退団を決意、「自分に嘘はつきたくない」

 DeNAへの入団が決まった白根尚貴内野手(22)が26日、横浜市内の球団事務所で記者会見を行った。背番号は「60」。

 2011年のドラフト4位でソフトバンクに入団。プロ4年目の今オフはソフトバンクと育成契約を更新せず、支配下登録を目指してトライアウトに参加。三塁打、二塁打を含む7打数3安打とアピールした。

 新天地での会見では「育成選手はプロ野球選手ではないと思っていた。自分の気持ちに嘘をついて続けるよりは、いずれ辞めなければいけない時がくるから、それなら自分の意思で野球をやっていきたいと、(ソフトバンクの)ユニフォームを脱ぐ決意をしました。それが今回の結果につながったかなと」と心境を吐露。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中