野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNA白根、入団会見で飛躍誓う「常に自分は打てるんだと思ってやってきた」

DeNA白根、入団会見で飛躍誓う「常に自分は打てるんだと思ってやってきた」

30キロ減量も「ジャイアン」健在「パワーは変わらない」、高田GM「右バッターで打てる人がほしかった」

 セールスポイントには「力強い打撃。追い込まれてからも右方向へ打てる」ことを挙げ、「島根のジャイアン」と呼ばれたソフトバンク入団当初の体重100キロ超えから「一気に30キロ」減量したが、「パワーは、100キロ時代と変わらないと思っている」と自信を見せた。

 また、DeNAの印象については「テレビでしか見ていないけど、ユニフォームがかっこいいなと。明るいチーム」と語り、新たに指揮を執るラミレス監督について「パフォーマンスみていたが、明るい方だと思っている。声を出してアピールしていきたい」と話した。

「常に自分は打てるんだと思ってやってきた。(ソフトバンク退団は)自分一人で考えて決めた。自分に嘘はつきたくない、ということで」

 そう話した22歳。高田GMも「右バッターで打てる人がほしかった」と期待を寄せた。

【了】

白井京子●文 text by Kyoko Shirai

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」