野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • ボンズ氏らとの“コラボ”注目されるイチロー 「エンターテイメント的価値」

ボンズ氏らとの“コラボ”注目されるイチロー 「エンターテイメント的価値」

マーリンズは激動のオフを迎えている。

20151212_ichiro_bonds

マッティングリー監督、ボンズ打撃コーチ就任のマーリンズ

 マーリンズは激動のオフを迎えている。現役時代ヤンキースのスーパースターだったドジャース前監督のドン・マッティングリー氏を新監督に招聘し、通算本塁打762本というメジャー記録を誇るバリー・ボンズ氏もチーフ打撃コーチとして入閣。一方でエース右腕ホセ・フェルナンデスには移籍の可能性も浮上している。

 米ESPNはそのマーリンズに関し、マッティングリー氏、ボンズ氏のビッグネームコンビに加え、メジャー通算3000本安打まで65本と迫ったイチロー外野手というレジェンドそろい踏みに注目。「ドン・マッティングリーはマイアミ・マーリンズを好転させることができるか?」との見出しで特集している。

 今季まで強豪ドジャースを率いた新監督は就任記者会見で上機嫌で、ジョークも冴えたという。

「私はずっと幸運なんだ。ニューヨークからLAに移籍した。そして、今サウスビーチだ。次の行き先はキューバだろうね。どんどん暖かい場所に向かっている。寒いところにはいかないのさ」

人気記事ランキング