野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 高校野球
  • 今春センバツの注目 高校野球もミレニアム生まれがいよいよ主役に

今春センバツの注目 高校野球もミレニアム生まれがいよいよ主役に

センバツ出場校は今月29日に発表、待ちわびる甲子園デビュー

 岡田は2年前の春にセンバツ初優勝をした龍谷大平安の躍進をテレビで見て、広島からの進学を決めた。打撃向上のポイントは「一番は素振りです。人よりバットを振らないと僕は打てない」と話し、毎日のスイングを欠かさない。どの世代でも、素手でバットを握り、自分のフォームを体に染み込ませていくことに変わりはないのだ。

 その飛距離に注目が集まる中、本人は「満塁の場面で本塁打を狙うよりも、ヒットを打てば2点という感覚を持って、勝利に近づくバッティングがしたいです。野球ができることを感謝して、毎日過ごしていきたいです」とチームへの貢献を口にする。地元を離れて甲子園を目指す若者はチームを思う気持ちが人一倍強い。

 センバツ出場校は今月29日に発表される予定。近畿大会で4強入りした龍谷大平安は出場が確実視されている。甲子園デビューを待ちわびる岡田をはじめ、ミレニアム生まれの選手たちは今春の甲子園で新時代の主役へと駆け上がれるか。新たなスターの誕生に期待したい。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」