野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 楽天オコエ、プロ初先発も無安打 梨田監督は「まだ2、3輪しか咲いてない」

楽天オコエ、プロ初先発も無安打 梨田監督は「まだ2、3輪しか咲いてない」

楽天のドラフト1位ルーキー・オコエ瑠偉外野手が、3日の西武戦(Koboスタ宮城)で「2番・センター」でプロ初のスタメン出場を果たした。結果は3打数無安打で途中交代となった。

20160322_okoye

3打数無安打で途中交代、課題は「人を進める、自力で(塁に)出ること」

 楽天のドラフト1位ルーキー・オコエ瑠偉外野手が、3日の西武戦(Koboスタ宮城)で「2番・センター」でプロ初のスタメン出場を果たした。結果は3打数無安打で途中交代となった。

 1回裏の第1打席は初球を打ち上げてサードフライ。3回の第2打席は無死一、二塁と先制のチャンスで打席へ。期待が高まったが、カウント1-2から真ん中直球を打ち上げてインフィールドフライ。セオリーでは送りバントもあるが、「(オコエは)高校時代に(バントを)したことがない、プロでも上手い方ではない。苦手なことをやらせるのなら選手を代えた方がいいわけなので打たせました」と梨田監督。5回の第3打席はサードゴロに倒れた。

 2-2の同点で迎えた8回には無死一塁で打席が回ってきた。指揮官は「オコエにバント(のサイン)を出して失敗させるというのは、チームに申し訳ないので、それなりの人を使わないといけない」と代打・福田を送った。得点には結びつかなかったが、福田は犠打を成功させた。

 梨田監督は「(オコエは)足が速いのでセーフティとか、しなくちゃいけないことが多い。守備、走塁、盗塁に関しては十分やれる。人を進める、自力で(塁に)出るということですね」と今後の課題を挙げた。

人気記事ランキング