野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 広島の猛暑に感謝? 前田健太が酷暑で好投「今の時期の日本はこれが毎日」

広島の猛暑に感謝? 前田健太が酷暑で好投「今の時期の日本はこれが毎日」

23日(日本時間24日)敵地で行われたカージナルス戦で今季9勝目(7敗)を挙げたドジャース前田健太投手。今季11度目のクオリティスタート(QS、6回以上を投げて自責点3以下)達成まで、あと1死と迫っていたが、6回途中を5安打2失点(自責2)で降板となった。

20160724_maeda3

ロバーツ監督は暑さを心配「私でも酷い暑さ。プレーしている選手は…」

 23日(日本時間24日)敵地で行われたカージナルス戦で今季9勝目(7敗)を挙げたドジャース前田健太投手。今季11度目のクオリティスタート(QS、6回以上を投げて自責点3以下)達成まで、あと1死と迫っていたが、6回途中を5安打2失点(自責2)で降板となった。ロバーツ監督は投手交代の理由として“酷暑”を上げている。地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」電子版が伝えている。

侍ジャパン期待の右腕が秘める決意 武田翔太×野村弘樹スペシャル対談(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 アメリカ中西部に位置するセントルイスは、ミシシッピー川沿岸に位置する内陸部のため、夏は非常に蒸し暑い気候となる。この日も例外ではなく、試合開始時の気温は34度。幸いデーゲームではなかったが、前日延長16回まで戦った両軍には堪えたようだ。

 この酷暑の中、前田は初回から快調にアウトを重ね、4回終了までに許した安打は内野安打1本のみだった。だが、4点リードで迎えた5回、先頭アダムスのソロ弾で1点を返され、6回にも無死一、三塁から1失点。QSまで1死と迫る中、2死一、三塁と再び得点圏に走者を置いた場面で、ロバーツ監督は投手交代に踏み切った。

 次打者が5回にソロ弾を放ったアダムスだったことも投手交代の一因だろうが、試合後にロバーツ監督は「私でも酷い暑さを感じていたんだから、プレーしている選手はどれほどか」と酷暑が理由だったと明かしたそうだ。

人気記事ランキング