広島の猛暑に感謝? 前田健太が酷暑で好投「今の時期の日本はこれが毎日」

指揮官の懸念をよそに、数々の猛暑をくぐり抜けた前田は「ほとんど気にならなかった」

 だが、周囲の心配をよそに、当の前田は涼しい顔だったという。「序盤は暑さを感じたけど、だんだん慣れてきて、ほとんど気にならなかった」と通訳を介して話した前田だが、暑さに強い理由はどうやら広島時代に体験した猛暑にあるようだ。

 「今の時期の日本はこれが毎日。猛暑の中で投げた経験は何度もあります。でも、日本はドーム球場が多いので、ドームで投げられる時は、ラッキーだと思っていました」

 広島で過ごした8年の月日は前田を投手として成長させただけではなく、暑さに耐性を持つという思いがけぬアドバンテージを与えてくれたようだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY