野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス釜元、ホーム1軍デビューなるか 「代走でも出たいです」

16日、ソフトバンクは17日からのオリックス3連戦に向けてヤフオクドームで全体練習を行った。その中で懸命に汗を流していたのが、14日の楽天戦でプロデビューを果たしたばかりの釜元豪だ。

20160917_kamamoto

14日のプロ初打席は三振、「監督に『楽しくやれよ』と言われた」

 16日、ソフトバンクは17日からのオリックス3連戦に向けてヤフオクドームで全体練習を行った。その中で懸命に汗を流していたのが、14日の楽天戦でプロデビューを果たしたばかりの釜元豪だ。

 釜元は、2011年の育成ドラフト1巡目で入団。昨年、念願の支配下登録を勝ち取った外野手だ。14日に初の1軍登録を果たすと、同日の試合の6回裏から守備についてプロ初出場。7回表のプロ初打席では空振り三振を喫した。「あの初打席の後、監督さんから『楽しくやれよ』と言われました」と釜元。

 17日から22日までは、ホームのヤフオクドームに腰を据えて5試合を戦うソフトバンク。釜元にとっては、念願のホーム1軍デビューを飾るチャンスでもある。親子試合の2軍戦ではヤフオクドームでプレーした経験があるものの、大観衆で埋まった1軍公式戦でのホームデビューを心待ちにする。

人気記事ランキング