野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • 第3回WBCで日本が屈したあのチームが進化!? 豪華すぎる先発予想オーダー

第3回WBCで日本が屈したあのチームが進化!? 豪華すぎる先発予想オーダー

ベネズエラのエースは母国ウィンターリーグで調整

 一方のベネズエラは、前回の予想オーダーとほぼ変わらず。3年連続200安打以上を放ち、今季2度目の首位打者となったホセ・アルトゥーベ(アストロズ)、ロッキーズ主砲のカルロス・ゴンザレス、2012年に三冠王、2度のMVPに輝いたミゲル・カブレラ(タイガース)といった蒼々たるメンバーが並ぶ。ここに、今回は「9番・遊撃」にアルシデス・エスコバー(ロイヤルズ)に代わり、今季は打率3割を超え、これまで2度球宴選出されたエルビス・アンドルス(レンジャーズ)が入った。先発投手に入る2010年サイ・ヤング賞のフェリックス・ヘルナンデス(マリナーズ)はWBC参加を睨み、12月から母国で開催中のウィンターリーグに参加すると報じられ、並々ならぬ本気度がうかがわれる。

 WBC開幕直後にスケジュールされた強豪対決。予想オーダーが実現すれば、史上屈指の名試合となることは間違いない。前回からスケールアップしたプエルトリコが、世界一奪還を目指す日本の前に再び立ちはだかるのか? あるいはプエルトリコを破ったベネズエラが脅威になるのか? いずれにしても、来年3月に始まる第4回WBCは接戦に次ぐ接戦が繰り広げられそうだ。

 以下が今回予想されている両軍のオーダーだ。

○プエルトリコ

1(左)アンヘル・パガン(ジャイアンツ)
2(中)ジョージ・スプリンガー(アストロズ)
3(遊)フランシスコ・リンドア(インディアンス)
4(三)カルロス・コレイア(アストロズ)
5(DH)カルロス・ベルトラン(レンジャーズFA)
6(二)ハビエル・バエス(カブス)
7(捕)ヤディエル・モリーナ(カージナルス)
8(一)ケニス・バルガス(ツインズ)
9(右)エディ・ロサリオ(ツインズ)
先発投手 ホセ・バリオス(ツインズ)

〇ベネズエラ

1(中)エンダー・インシアルテ(ブレーブス)
2(ニ)ホセ・アルトゥーベ(アストロズ)
3(右)カルロス・ゴンザレス(ロッキーズ)
4(一)ミゲル・カブレラ(タイガース)
5(DH)ビクター・マルティネス(タイガース)
6(捕)サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)
7(三)マーティン・プラド(マーリンズ)
8(左)オデュベル・ヘレーラ(フィリーズ)
9(遊)エルビス・アンドルス(レンジャーズ)
先発投手 フェリックス・ヘルナンデス(マリナーズ)

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」