野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム杉谷が“健康の誓い”…今季は骨折中に「呪いの館」でフェイスパック!?

日本ハムの杉谷拳士内野手が、2日に札幌市内の球団事務所で現状維持の年俸2450万円でサイン。来季中の二塁の定位置奪取へ向けてベテラン・田中賢介内野手へ挑戦状をたたきつけ、1軍定着へ意欲を燃やした。

田中賢に挑戦状、「『あいつセカンドに来たな』と思わせないと」

 日本ハムの杉谷拳士内野手が、2日に札幌市内の球団事務所で現状維持の年俸2450万円でサイン。来季中の二塁の定位置奪取へ向けてベテラン・田中賢介内野手へ挑戦状をたたきつけ、1軍定着へ意欲を燃やした。

「僕自身はセカンドのポジションを取りたい思いはある。17年はシーズンを通して田中賢介さんに挑戦状、『あいつセカンドに来たな』と思わせないといけない」

 杉谷は並々ならぬ決意を会見場で打ち明けたが、意外な理由もある。62試合出場、打率.240と前年から成績を下げた今季は、開幕直後の4月10日の楽天戦(コボスタ宮城)で右手首を骨折。人生初の骨折で、約2か月間の離脱を余儀なくされた。この時の自宅内が“悲惨”な光景になったという。

「家に引きこもりがちで。怪我をして、いろんな方々からアロマキャンドルとか僕の好きな物をいただいたんですけど、家に帰ってアロマキャンドルに火を灯す度にキャンドルの数が増えていくんですよ。気付いたら、家が呪いの館みたいになっていました」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」