陽岱鋼を残すのみ…例年以上に活発化のFA戦線、それぞれの決断の理由とは

FA移籍にDeNA筒香「文句を言う人はいない」、球界活性化の側面も

 涙の人間模様が見られたFA戦線。権利取得はすなわち主力選手の証明であり、人的補償などの選択もあるが、移籍される球団にとっては大きな痛手となる。もちろん、長年応援してきたファンにとっても思いは同様だ。それでも、すべての選手が悩んだ上で出した結論であることは間違いない。

 山口俊が移籍したDeNAの主将・筒香嘉智のコメントが印象的だ。

「FA権をとれる選手はプロでも多くはないし、自分で取った権利について文句を言う人はいない。俊さんと一緒に野球をやってきたので、いろいろな感情はあるけど、来年からは敵になる。そうなれば感情は入らないし、全力を尽くすだけです」

 FAは球界を活性化させ、発展させる側面もある。移籍を決断した者、残留を決断した者、それぞれの場所でどんな活躍を見せてくれるのか。来シーズンの一つの楽しみになる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY