野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパンU-12代表が開幕4連勝で決勝進出! アジアの頂点かけ韓国と激突

中国・広東省で開催されている「第9回 BFA U-12アジア選手権」は12日、セミファイナルが行われ、侍ジャパンU-12日本代表は中国に9-0の6回コールドで勝利。開幕4連勝で決勝進出を決めた。

4戦連続コールド勝ちで決勝進出、アジア選手権初優勝に王手

 中国・広東省で開催されている「第9回 BFA U-12アジア選手権」は12日、セミファイナルが行われ、侍ジャパンU-12日本代表は中国に9-0の6回コールドで勝利。開幕4連勝で決勝進出を決めた。

 日本の試合前、もう1つの準決勝で予想外の展開が起きた。力があり、日本が決勝に進出した場合の対戦相手になるだろうと予想されていたチャニーズ・タイペイが韓国に4-6で敗れたのだ。

「(選手たちは試合前)自分たちにもふりかかるかもしれない、ということを自分たちで言い合っていたので、『そういうことがないようにしよう』と言いました」と仁志敏久監督。しっかりと気を引き締めて臨んだ試合だった。

 初回から日本らしい攻撃を見せた。1番・小西柚生がセーフティバントを決めて出塁。盗塁と暴投で三塁まで進むと、2番・星子天真主将の適時三塁打で先制した。2死を奪われたが、5番・疋田悠真が三遊間を破る左安を放ち、1点を追加。3回は、2番・星子主将の三塁打から始まり、3番・福原聖矢が中前適時打、4番・星川心も中前に落ちる適時打、5番・疋田は右中間を破る適時打とタイムリーが続き、4点を加えた。その後も攻撃の手を緩めず、計11安打で9得点と圧倒した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」