野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

凄まじい成長曲線で17年ブレイクの予感 阪神遊撃手・植田海は何がスゴイ?

オフ見せた凄まじい成長曲線

 この後の成長曲線が凄まじかった。宮崎フェニックスリーグでは「2番・遊撃」で固定されると、メキシコで行われたU-23ワールドカップでは6盗塁で盗塁王を獲得。遊撃には今年ブレイクした北條、復活を目指す鳥谷といった大きな壁が立ちはだかる。

 1軍に生き残るためには代走、守備要員が一番の近道。だが、植田にはその考えはない。

「やっぱりスタメンで試合に出たい。そのためにバッティングが一番重要になると思う」

 目指す場所はあくまでレギュラー。掛布2軍監督も「海(植田)は野球が広く見え出している」と評価している。オフも休まず体を動かし、課題の打撃力アップに取り組んでいる背番号62。来季プロ3年目を迎える若虎が、金本政権2年目での大ブレイクを狙う。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」