野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

最高アップ率275%、1億円到達者も続々…25年ぶりVの広島“バラ色のオフ”に

大ブレークの鈴木はチーム一のアップ率

 野村祐輔投手も1億円に到達した。16勝3敗で最多勝、最高勝率のタイトルを獲得。昨季の4800万円から5200万円アップとなった。

 来季1億円超えは以上の5選手となる。

 注目された鈴木誠也外野手は1600万円から4400万円アップの6000万円。アップ率275%はチーム一。菊池と共にWBCメンバー入りし、チームの顔として、来季の1億円も視界に入ってきた。

「1番・遊撃」でフルイニング出場を果たした田中広輔内野手は4000万円アップの7800万円。守護神・中崎翔太投手は4300万円増の8500万円。この2人も1億円にグンと近づいた。

【金額トップ3】
1、菊池 1億4500万円
2、丸  1億4000万円
3、石原 1億2000万円

【アップ額トップ3】
1、菊池 6000万円
2、丸  5500万円
3、野村 5200万円 
 
【アップ率トップ3】
1、鈴木 275%
2、野村 108%
3、田中 105%

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」