野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

大補強の行方は、小林は阿部の後を継げるか…由伸巨人、V奪回へ10のポイント

2017年、3年ぶりの優勝を目指す巨人。今オフは大型補強も敢行し、高橋由伸監督が指揮官として2シーズン目の船出となる。V奪回のポイントは何か。10項目をピックアップした。

史上初のFA3人獲得、二、三塁、外国人争いはどうなる?

 2017年、3年ぶりの優勝を目指す巨人。今オフは大型補強も敢行し、高橋由伸監督が指揮官として2シーズン目の船出となる。V奪回のポイントは何か。10項目をピックアップした。

○FAにトレード、空前の大補強は吉と出るか

 日本ハムから陽岱鋼、DeNAから山口俊、ソフトバンクから森福允彦と史上初の同一年にFA3選手を獲得。トレードでは日本ハムから吉川光夫、石川慎吾、さらに元楽天のマギー、メジャー右腕のカミネロと次々獲得した。推定で総額30億円と言われる補強の行方は? 生え抜きの奮起も期待したい。

○アマNO1内野手・吉川尚輝はレギュラー獲得なるか

 中京学院大からドラフト1位で入団した吉川尚は走攻守そろう万能プレーヤー。セカンドのレギュラー争いに挑むが、16年はクルーズや片岡、山本らで固定できなかったポジションだけに、期待のルーキーにもチャンスはある。チーム力の底上げなるか。

○二塁手争い

 その吉川尚だけでなく、巨人の定位置争いではセカンドが最も熾烈になる。クルーズ、片岡、山本、寺内、中井をはじめ、外野手だった重信がコンバートで二塁に挑戦。坂本と二遊間を組むのは誰になるか。

人気記事ランキング