野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

大谷の5年目、中田の動向、斎藤佑の復活…連覇かかるハム17年注目ニュース

注目される陽岱鋼の後釜は、定位置奪取目指す杉谷

○陽岱鋼の後釜は?

 05年高校生ドラフト1巡目で、4度のゴールデングラブ賞に輝いた中堅手がFA権を行使して巨人へ移籍。岡大海、谷口雄也、浅間大基、巨人からトレード移籍した大田泰示らの激しい競争となりそうだ。

○栗山英樹監督、新たなマジックは

 昨季は大谷のリアル二刀流、大谷の投手1番打者起用、守護神・増井の先発転向など斬新な采配でチームを牽引。10年ぶりの日本一に導いた。オフには大谷に守備に就かせる考えを示唆。不振の続く斎藤佑樹をどのように再生するかも注目だ。

○杉谷拳士、二塁定位置奪取なるか

 杉谷は昨季、シーズン序盤の右手首の骨折もあって62試合出場にとどまった。今季目標は今年5月に36歳となるベテラン・田中賢介から二塁のレギュラーを奪うこと。これまでシーズン100試合以上に出場したことはないが、ムードメーカーの意地と気迫に期待したい。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」