野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MLBキャンプインまで約1か月 日本人選手所属チームに必要な最後の補強

MLBキャンプインまで約1か月 日本人選手所属チームに必要な最後の補強

年明けから1週間が経ち、いよいよメジャーもキャンプインまで残すところ約1か月となった。各球団ともに着々と戦力補強をしてきたが、ワールドシリーズ制覇の目標に向けて、残り1か月でさらなる選手層拡大に努めたいところだ。米スポーツ専門局「FOX Sports」公式サイトでは「全球団に残された補強課題」と題した特集を組み、メジャー30球団がキャンプインまでに取り組むべき補強を提案している。果たして、日本人選手が所属する球団には、どんな課題が残されているのだろうか。

20160721_uehara

レンジャーズとドジャースは内野に弱点?

 年明けから1週間が経ち、いよいよメジャーもキャンプインまで残すところ約1か月となった。各球団ともに着々と戦力補強をしてきたが、ワールドシリーズ制覇の目標に向けて、残り1か月でさらなる選手層拡大に努めたいところだ。米スポーツ専門局「FOX Sports」公式サイトでは「全球団に残された補強課題」と題した特集を組み、メジャー30球団がキャンプインまでに取り組むべき補強を提案している。果たして、日本人選手が所属する球団には、どんな課題が残されているのだろうか。

 まずは、ダルビッシュ有投手を擁するレンジャーズ。今オフは目立った補強の動きはなく、大きな契約といえばFAだった先発キャッシュナーを獲得したくらいだ。その他のポジションは現有戦力で賄えているが、唯一補強し切れていないのが「一塁もしくはDH」だ。フィルダーは首の故障で昨季途中に引退。その後を引き継いだモアランドはレッドソックスへFA移籍した。現段階では若手ルアが一塁、同じく若手ギャロがDHの有力候補だが、記事では「2人の同時起用は優勝を狙うチームには危険」と、優勝には実績のある選手を獲得するよう提案している。

 メジャー2年目を迎える前田健太投手のドジャースに必要な補強は「二塁手」だ。「ドジャースはこの問題に触れようとすらしていない」と指摘される二塁は、ドジャース内野陣で唯一のウィークポイント。昨季までベテランのアットリーが守ったが、今季は若手ヘルナンデスが任されることになりそうだが、やや物足りなさがあることは否めない。同時にFA市場に残る二塁手は、アットリーを筆頭に旬を過ぎたベテランばかり。トレードという手もあるが、補強したくてもできないのが本音かもしれない。

人気記事ランキング