野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 今年再出発の井川慶がブログで胸中綴る「やめてしまうのはいつでもできる決断」

今年再出発の井川慶がブログで胸中綴る「やめてしまうのはいつでもできる決断」

昨年12月に独立リーグ・兵庫ブルーサンダーズとの選手練習生契約が発表となった井川慶投手。阪神、オリックスなどでプレーした37歳は同日、兵庫県三田市内で会見を行い、「野球に対する思いは残っていた。体は元気です。来シーズン、力になれるように頑張りたい」と抱負を口にした。

昨年末に独立リーグ兵庫と支配下選手契約

 昨年12月に独立リーグ・兵庫ブルーサンダーズとの選手練習生契約が発表となった井川慶投手。阪神、オリックスなどでプレーした37歳は同日、兵庫県三田市内で会見を行い、「野球に対する思いは残っていた。体は元気です。来シーズン、力になれるように頑張りたい」と抱負を口にした。

 慣れ親しんだ背番号29を背負って新たなスタートを切ることになった左腕は年が明けたタイミングで自身のブログを更新し、兵庫との契約を改めて報告。強い決意を示している。

 左腕は2015年シーズン限りでオリックスを戦力外となった後、現役続行の道を模索。昨年2月から兵庫で練習生としてシート打撃、ブルペンなどで汗を流してきた。

「昨年末に関西独立リーグ『ベースボールファーストリーグ』の兵庫ブルーサンダーズと支配下選手契約を結び、まずは『選手練習生』として再出発させていただくことになりました」

人気記事ランキング