野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

注目若手、新助っ人、WBC戦士…全選手集結のホークスキャンプ見どころは?

注目は田中、高橋、「ミギータ」?

 今キャンプの注目選手でいえば、まず挙げられるのが、ドラフト1位ルーキーの田中正義。順調に新人合同自主トレを消化してきた右腕が、キャンプでどれだけの能力を見せてくれるか、実に楽しみである。昨季のドラフト1位の高橋純平も、昨春キャンプはケガを抱えており、リハビリメニューが中心だった。万全で迎える春のキャンプでどれだけのインパクトを残してくれるか。

 野手での注目は、昨秋のU-23W杯でMVPに輝いた真砂勇介か。「ミギータ」の愛称が定着しつつある右の大砲候補が、ほかの主力選手たちの中で、どれだけの存在感を示せるか。新外国人のカイル・ジェンセンも春のキャンプでそのベールを脱ぐ。マイナー通算178本塁打の実力とはいかほどか。

 もちろん主力選手にも注目だ。柳田悠岐は右肘痛でB組スタートとなったが、基本的にはB組が拠点とするサブ球場で練習を行う。WBCに出場する侍ジャパンのメンバー入りを果たした松田宣浩、内川聖一、千賀滉大の3選手もこのキャンプ地で汗を流している。トップ選手、そして注目選手が目白押しだ。
 
 もちろん、このソフトバンクのキャンプ地、昼食などに困ることもない。公園内に、実に数多くの屋台が軒を連ね、数々のメニューを提供している。「地鶏の炭火焼」や「宮崎牛」といった宮崎名物も販売されている。見るも良し、食べるも良し。2年ぶりのリーグ制覇を目指すソフトバンクのキャンプは、今年も大きな注目を集めそうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」