野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

注目若手、新助っ人、WBC戦士…全選手集結のホークスキャンプ見どころは?

いよいよ球春がやってくる。セパ12球団は2月1日、宮崎、沖縄、そして米アリゾナで一斉にキャンプインする。プロ野球ファンが待ち望んだ季節の到来。キャンプ地を訪れ、開幕よりも一足早く、ひいきの球団の選手の状態を見にいくファンもいることだろう。

20160524_takahashi

1軍、2軍の全選手が一度に見られるソフトバンクのキャンプ

 いよいよ球春がやってくる。セパ12球団は2月1日、宮崎、沖縄、そして米アリゾナで一斉にキャンプインする。プロ野球ファンが待ち望んだ季節の到来。キャンプ地を訪れ、開幕よりも一足早く、ひいきの球団の選手の状態を見にいくファンもいることだろう。

 12球団のキャンプで屈指の集客を誇るのが、ソフトバンクの宮崎キャンプだ。例年、土日ともなれば、1万人、2万人といった多数の観客がキャンプ地・生目の杜運動公園に駆けつける。そんなソフトバンクのキャンプの、今季の見どころを紹介したい。

 ソフトバンクのキャンプで最も魅力的なのが、その施設の良さにある。メイン球場であるアイビースタジアムがあり、そのすぐ脇にはサブ球場、そして室内練習場がある。

「はんぴドーム」、小規模な球場が4面ある多目的グラウンドAに、選手がランニングなどで利用する多目的グラウンドBと、すべての施設がコンパクトに固まっている。選手はこの施設間を徒歩で移動するため、ファンの目前に姿を見せることが度々ある。

 そして、この施設に全選手が集結してキャンプを行う。期間中、1軍、2軍の全選手が一度に見られるキャンプ地というものは、なかなかない。見たい選手が、一度に見られるキャンプというのは、ファンにとっても嬉しいものではないだろうか。

人気記事ランキング