野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「史上初」だらけ! 侍ジャパン「史上最高」のWBC壮行試合がスゴイ!?

3月に行われる第4回WBCで2大会ぶりの世界一奪回を目指す侍ジャパン。出場メンバー28人が決まり、盛り上がりを見せているが、2月28日、3月1日に行われる壮行試合・台湾プロ選抜戦(ヤフオクドーム)がものスゴイとファンの間で話題となっている。「史上最高の壮行試合」と銘打たれた2試合は、史上初のイベントがめじろ押し。果たして、どんな催しで侍たちを後押しするのか。今回の企画の経緯や見所を、NPBエンタープライズの加藤謙次郎広報に聞いた。

20161111_kokubo

キーワードは「日本代表」「コラボ」…NPBエンタ広報が語る企画のワケ

 3月に行われる第4回WBCで2大会ぶりの世界一奪回を目指す侍ジャパン。出場メンバー28人が決まり、盛り上がりを見せているが、2月28日、3月1日に行われる壮行試合・台湾プロ選抜戦(ヤフオクドーム)がものスゴイとファンの間で話題となっている。「史上最高の壮行試合」と銘打たれた2試合は、史上初のイベントがめじろ押し。果たして、どんな催しで侍たちを後押しするのか。今回の企画の経緯や見所を、NPBエンタープライズの加藤謙次郎広報に聞いた。

 イベントからグッズ、チケットまで、とにかく「初」だらけ。本大会を前に一体、なぜここまで力を入れているのか。

「お客さんが集まって日本中のファンが応援しているという画が侍ジャパンが優勝するためには大事になる。ファンの皆さんに試合以外でも楽しんでもらうために何があったらいいか。それを考えた結果、日本代表でしかできない新しい企画にチャレンジしていこうということです」

 史上初の企画をまずは2つ紹介する。キーワードは、加藤広報の言葉にもあった「日本代表」だ。

○つば九郎が大暴れ!? 各球団マスコット&チアが大集結、“日台応援対決”も

 シーズン中は各球場でファンを盛り上げているマスコット。スケッチブックに痛快なネタを書き込むことでおなじみのヤクルト・つば九郎、俊敏な連続バック転で驚異の身体能力を誇る中日・ドアラなど、全12球団の個性的なマスコットに加えて侍ジャパンの応援侍たまべヱが日本代表のユニホームを着て一同に会する。さらに、広島を除く11球団12人のダンスチアが「チアリーダー日本代表」を結成し、特別ステージを披露。さらに、台湾プロ野球から選抜された「CPBLガールズ」も駆けつけ、一、三塁側特設ステージに分かれて“日台応援対決”の雰囲気が楽しめる。

○売り子通にはたまらない…“売り子日本代表”からビールが買える

 野球観戦に欠かせないビールと風物詩の売り子たち。12球団の本拠地スタンドを彩る人気の売り子から選抜された“売り子日本代表”が特別ユニホームを着て、ビールを販売する。15~20人が出場予定で、1日に590杯を売り上げた経験を持つロッテの売り子アイドル「カンパイガールズ」のリーダー・今井さやかも参戦。「売り子代表として、誰にも負けない最高のおもてなしをしたいです!」と意気込む。売り子通の野球ファンにとってはたまらない機会となり、ビールもついつい進んでしまいそうだ。

 加藤広報は「マスコットもチアも売り子も、すべて球場では重要なキャラクター。選手も日本代表で集まっているので、こちらも日本代表を結成してみたら盛り上がるのではないかと思いました」とユニークな企画の意図を説明する。

人気記事ランキング