野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローは「伝説」 ロッカーが隣になった有望株が気をつけていることは…

イチローは「伝説」 ロッカーが隣になった有望株が気をつけていることは…

メジャー17年目のシーズンへ向けて、フロリダ州ジュピターでキャンプインしたイチロー外野手。所属3年目となるマーリンズでは、伸び盛りの若手選手に大きな影響を与え続けているが、メジャーデビューを目指すマイナーリーガーの選手にとっては、まさに「伝説」の存在となっているようだ。

メジャーキャンプ参加の23歳アンダーソン、「自分の荷物が出ないように…」

 メジャー17年目のシーズンへ向けて、フロリダ州ジュピターでキャンプインしたイチロー外野手。所属3年目となるマーリンズでは、伸び盛りの若手選手に大きな影響を与え続けているが、メジャーデビューを目指すマイナーリーガーの選手にとっては、まさに「伝説」の存在となっているようだ。

世界はWBCで「侍ジャパン」をどう見たか 各国指揮官の言葉から日本の現在地を探る(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 地元紙「サン・センチネル」は、傘下2Aからメジャーのキャンプに参加し、イチローと隣のロッカーが割り当てられたブライアン・アンダーソン内野手について取り上げている。記事によると、アンダーソンはマーリンズのトッププロスペクト(若手有望株)の野手で、球団全体でも4番目の評価を与えられている逸材。「2017年のどこかで(メジャーに)昇格してくることも考えられる」という。

 アンダーソンは記事の中で、イチローについて「彼は生きる伝説だよ」と明かしている。日米通算26年目のシーズンに突入する43歳のことを「彼はとてもきちんとした人間なんだ」と表現。「自分の荷物が彼のロッカー前に出ないように気をつけているよ」と、クラブハウスでは“細心の注意”を払っているようだ。

 メジャーリーガーと時間をともにするキャンプについては、「みんな親切に僕のことを受け入れてくれている。ここでの知見は何事にも変えがたい。出来るだけそれを吸収していこうと思っている」という。当然、隣のロッカーを使うイチローとも日々、会話が生まれることになる。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中