野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • オランダ、またバレンティンが口火! 右前打から3得点で再逆転に成功

オランダ、またバレンティンが口火! 右前打から3得点で再逆転に成功

WBCの1次ラウンド(R)A組は8日、オランダが台湾と対戦し、4回にバレンティンから再逆転に成功した。

4回先頭、右前打から3連打を含む4安打で3得点…楽天育成右腕をKO

 WBCの1次ラウンド(R)A組は8日、オランダが台湾と対戦し、4回にバレンティンから再逆転に成功した。

 3回に逆転され、1-2とビハインドの4回。先頭のバレンティンが楽天の育成右腕、ソン・チャーホウから右前打。マルチ安打をマークすると、スクープの左前打で無死二、三塁と好機を広げ、続くグリゴリアスが左中間を破る二塁打。一気に2者が生還し、再逆転した。

 1死となった後にソンをKOしたが、勢いは止まらず、ジャン・シャオチンからリカルドが右前打。さらに1点を加え、この回3点を奪った。

 2回にも先頭の4番バレンティンの単打を口火に先制していたが、再び4番のバットから打線がつながった。

 初戦(7日)で韓国を下しているオランダはこの試合で勝てば、イスラエルとともに2連勝で2次R進出が決定。韓国、台湾の1次R敗退が決まる節目の一戦で、粘り強さを発揮している。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」