野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • コラム
  • 作新学院、史上5校目夏春連覇へ好発進! 4番中島“サイクル王手”3安打

作新学院、史上5校目夏春連覇へ好発進! 4番中島“サイクル王手”3安打

第89回選抜高校野球大会(第4回)は23日、1回戦で昨夏覇者の作新学院(栃木)が登場。帝京第五(愛媛)を9-1で下し、史上5校目の夏春連覇に好発進した。

34年ぶりの快挙へ上々スタート、中島は一発出ればサイクル達成の大暴れ

 第89回選抜高校野球大会(第4回)は23日、1回戦で昨夏覇者の作新学院(栃木)が登場。帝京第五(愛媛)を9-1で下し、史上5校目の夏春連覇に好発進した。

 初回に4番・中島から3連続タイムリーで3点を先行。3回は大久保、大関の連続タイムリー、4回は中島、相原の連続タイムリーで2点ずつを追加。4回で7-0と大量リード。6、7回にも1点ずつ加点した。

 4番中島は第1打席から三塁打、安打、二塁打。一発が出れば、サイクルヒット達成だった第4、5打席は四球だった。

 投げては大関、篠原がリレーで帝京第五を1失点に封じた。

 作新学院は昨夏、エース・今井(現西武)を擁して優勝。池田(徳島)以来34年ぶりとなる夏春連覇へ、上々のスタートを切った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング