野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNA、ダメージ残る敗戦…救援陣つぎ込むも6連戦初戦で逆転サヨナラ負け

DeNA、ダメージ残る敗戦…救援陣つぎ込むも6連戦初戦で逆転サヨナラ負け

先発のドラ1濱口は「5回での交代となり、中継ぎ陣に申し訳ない」

 新井、鈴木、エルドレッドに3連打を浴びて今季初失点で同点とされると、1死二、三塁から途中出場の會澤にサヨナラ打を浴びて、今季初黒星がついた。6連戦の頭だっただけに、ラミレス監督はできることなら中継ぎ陣は温存しておきたかったはず。勝ち継投の中継ぎ陣を次々と投入する展開で、そのまま勝てば報われたのかもしれないが、結局は広島の底力を見せつけられてのサヨナラ負けとなった。

「調子自体はあまり良くなかったですが、腕を振る事だけを心掛けて、粘り強く投げる事ができました。相手打線を強く警戒してしまい、厳しいコースを狙って球数が増えてしまいました。5回での交代となり、中継ぎ陣に申し訳ないです」

 濱口は降板後、球団を通じてこうコメントした。経験の少ないルーキーに多くを求めるのは酷だ。広島打線を相手に全力を振り絞って投げきった。可能性を感じさせる姿ではあったが、ただ、ダメージの残る敗戦となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬