野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「ジーターの日」に炎上した田中将大にファン辛辣…「特別な日を台無しに」

「タナカはキャリア最悪のスタートだった…」「…タナカからの贈り物」

 田中が自己ワーストタイの4被弾をする間にもツイッター上には、ファンの辛辣なコメントが次から次へ寄せられた。

「タナカがジーターの特別な日を台無しにしてくれた」
「2回までに8失点したおかげでデレク・ジーターの日に早く球場を出たよ。ありがとう」
「タナカがジーターの夜を破壊した。今夜ゴジラがタナカの元を訪れますように」
「タナカはリスペクト(RE2PECT)が足りないんじゃないか」
「ジーターの日にタナカからの贈り物」
「相手の2番(ブレグマン)がジーターに見えたのでは」
「タナカはキャリア最悪のスタートだった。今までの最悪は今季開幕戦」
「タナカはプロ最悪のパフォーマンスをするのに間違った日を選んでしまった」

 ヤンキース一筋で20年の現役生活を終えたジーター氏がヤンキース・ファンにとってどんな意味を持つのか、そしてこの日がどれほど大きな意味を持つのか、田中が知らないわけがない。2014年に一緒にプレーした大先輩の特別な日の好投を一番願っていたのは田中自身だろうが、結果として残すことができなかった。今季は開幕戦でも3回途中7失点と炎上してしまった右腕は、ファンやチームからの信頼を取り戻すことができるのだろうか。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」