野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

3打点のハム中田、進化の途中― オフに「17キロぐらい」減量で「これから」

日本ハムの中田翔内野手が21日、本拠地でのオリックス戦で決勝打を含む2安打3打点と活躍し、3連勝に貢献した。

決勝打含む3打点で3連勝に貢献、本塁打はなしも「今はこんなもんで勘弁してください」

 日本ハムの中田翔内野手が21日、本拠地でのオリックス戦で決勝打を含む2安打3打点と活躍し、3連勝に貢献した。

 今季初めて上がる札幌ドームのお立ち台で、不動の4番が照れくさそうに笑った。「本当は今季1号でここに立ちたかったですけど、今年はダイエットしてパワーが落ちている。今はこんなもんで勘弁してください」。かっこよく本拠地初本塁打とはいかなかったが、昨季打点王らしく大事な場面で試合を決めた。

 まずは同点に追いつかれた直後の5回。2死一、二塁で三遊間を破って勝ち越し。7回2死一、二塁の場面では右中間フェンス直撃の2点滴時二塁打で貴重な追加点を挙げた。

「1、2打席目、みんなが作ってくれたチャンスを簡単につぶしてしまって、悔しかったし、それ以上に情けなかった。取り返すつもりで最後の2打席に立って、結果が出て良かった」

 お立ち台で見せた柔和な表情からは想像できないほど、心の中は奮い立っていた。3番の近藤が勝負を避けられ、4打席連続四球で出塁。初回、3回と得点圏にいた走者を返すことができなかった中田は、残り2打席で意地を見せた。

人気記事ランキング