野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

“今世紀最高の記録”も 驚異の奪三振、楽天・則本が射程に捉える偉業とは

楽天の則本昂大が25日のオリックス戦に先発し、8回を投げて10奪三振を奪った。これで6試合連続2桁奪三振をマーク。野茂英雄氏の持つ日本記録に並んだ。

野茂英雄氏の日本記録に並ぶ6試合連続2桁Kをマークした則本

 楽天の則本昂大が25日のオリックス戦に先発し、8回を投げて10奪三振を奪った。これで6試合連続2桁奪三振をマーク。野茂英雄氏の持つ日本記録に並んだ。

○野茂英雄氏の記録(1991年、近鉄)
4月7日 11三振(日本ハム戦 9回完投自責4●)開幕戦
4月14日 10三振(ロッテ戦 8回完投自責5●)
4月20日 10三振(西武戦 9回完投自責点2○)
4月27日 10三振(オリックス戦 9回完投自責3○)
5月4日 10三振(西武戦 6回自責9●)
5月9日 10三振(日本ハム戦 8回完投自責5●)

○則本昂大の記録(2017年、楽天、継続中)
4月19日 10三振(西武戦 8回自責3、勝敗付かず)
4月26日 10三振(ロッテ戦 7回自責1○)
5月3日 12三振(オリックス戦 8回自責2○)
5月10日 12三振(ロッテ戦 9回完封○)
5月17日 12三振(日本ハム戦 7回自責5○)
5月25日 10三振(オリックス戦 8回自責点1〇)

○期間中の成績
野茂英雄 6試合2勝4敗、49回61奪三振、自責28、防御率4.13
則本昂大 6試合5勝0敗、45回66奪三振、自責12、防御率1.77

 則本の方が投球内容ははるかに良い。単に奪三振が多かっただけでなく、エースの働きをしたと言えよう。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」