野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元DeNAグリエルが日本語る 激動のメジャー移籍とNPBで得た「大きな財産」

元DeNAグリエルが日本語る 激動のメジャー移籍とNPBで得た「大きな財産」

快進撃を続けるアストロズの本拠球場ミニッツメイドパークには、週末ともなれば4万人を超えるファンが押し寄せる。51勝111敗でア・リーグ西地区最下位に沈んだ2013年は30球団で4番目に少ない1試合平均約2万人の観客動員だったことを考えれば、この4年でアストロズを取り巻く環境、そしてチームそのものも大きく様変わりした。

20170620_gourriel

日本の経験がメジャー熱を後押し、“パイナップルヘアー”とハッスルプレーでファンの心を掴む

 快進撃を続けるアストロズの本拠球場ミニッツメイドパークには、週末ともなれば4万人を超えるファンが押し寄せる。51勝111敗でア・リーグ西地区最下位に沈んだ2013年は30球団で4番目に少ない1試合平均約2万人の観客動員だったことを考えれば、この4年でアストロズを取り巻く環境、そしてチームそのものも大きく様変わりした。

 試合前の打撃練習中に子供たちから一際大きな声援を送られる選手がいる。昨季からアストロズ入りした元DeNAのユリエスキ・グリエルだ。「ユリ」の愛称で親しまれるグリエルは、見事なまでに重力に逆らった“パイナップルヘアー”とハッスルプレーで大人気。ファンの呼び掛けやサインのリクエストにも屈託ない笑顔で応じる姿は、おなじみの光景になりつつある。

「目標としていた舞台で、思う存分野球に打ち込めることが幸せなんだ」と笑顔を絶やさないが、かつて“キューバの至宝”と呼ばれたグリエルにとって、ここまでの道のりは決して平坦だったわけではない。2016年2月に遠征先のドミニカ共和国から隣国ハイチへ亡命。同年6月にメジャー球団と契約が可能になる自由契約権を獲得した後、複数球団を対象に個別練習を行い、7月17日にアストロズと5年契約を結んだ。

人気記事ランキング