野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • またも偉業イチロー、同僚脱帽「ただただ驚き」 金字塔“目撃”は「ご褒美」

またも偉業イチロー、同僚脱帽「ただただ驚き」 金字塔“目撃”は「ご褒美」

メジャー通算3054安打とし、米国外出身選手として歴代1位の記録を打ち立てたマーリンズのイチロー外野手。43歳となった今も安打を積み重ねるベテランにチームメイトも「ただただアメージング」と脱帽している。MLB公式サイトが伝えている。

敵地カージナルス戦でマルチ安打を放ったマーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】
敵地カージナルス戦でマルチ安打を放ったマーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

米国外出身選手として歴代1位の記録、同僚&監督も称賛

 メジャー通算3054安打とし、米国外出身選手として歴代1位の記録を打ち立てたマーリンズのイチロー外野手。43歳となった今も安打を積み重ねるベテランにチームメイトも「ただただアメージング」と脱帽している。MLB公式サイトが伝えている。

 イチローは6日(日本時間7日)の敵地カージナルス戦で「7番・ライト」でスタメン出場し、2回の第1打席で左前安打、8回の第4打席で中前安打を放った。いずれも1点を追う場面で好機を演出する貴重なヒットとなったが、マーリンズは3-4と競り負けて連勝が2でストップした。

 イチロー自身はこの日、3打数2安打1四球で打率.222。今季2度目のマルチ安打でメジャー通算3054安打とし、ロッド・カル―(3053安打)を抜いて歴代24位に浮上した。

 また、昨夏にメジャー史上30人目の3000安打を達成して以降、3000安打のロベルト・クレメンテ(プエルトリコ)、3020安打のラファエル・パルメイロ(キューバ)、そしてカルー(パナマ)を抜き去り、米国出身外選手で最多安打となった。

人気記事ランキング