野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ダルビッシュは「○」、田中は「×」!? 米メディア予想、PO進出チームは…

ダルビッシュは「○」、田中は「×」!? 米メディア予想、PO進出チームは…

メジャーリーグは14日(日本時間15日)から後半戦がスタートした。今季は日本人所属球団が好位置につけており、プレーオフにも多くのチームが進出する可能性が高まっている。特に、ア・リーグの熾烈な争いに注目が集まる。

後半戦がスタートしたMLB、「ヤンキースはポストシーズンを逃すだろう」

 メジャーリーグは14日(日本時間15日)から後半戦がスタートした。今季は日本人所属球団が好位置につけており、プレーオフにも多くのチームが進出する可能性が高まっている。特に、ア・リーグの熾烈な争いに注目が集まる。

 青木宣親外野手が所属するアストロズは西地区首位を独走。優勝は確実な状況だ。一方で、開幕直後に苦しんだ同地区3位のレンジャーズは、ワイルドカード争いではプレーオフ出場圏内に3ゲーム差。7月終了時点までに引き離されるようなことがあれば、ダルビッシュ有投手はトレードに出される可能もあると報じられているが、後半戦もエースとしての活躍が期待されるところ。また、快調に飛ばしていた田中将大投手所属のヤンキースはやや失速気味で前半戦を終えたものの、ワイルドカード争いでまだトップに立っている。

 ESPNは、後半戦開始に合わせてア・リーグのプレーオフ進出チームを予想する特集記事を掲載。レンジャーズ、ヤンキースの両チームは明暗が別れている。

 まずは、ワイルドカード争いでトップのヤンキースについて、記事では「×」と予想。「ヤンキースがポストシーズンを逃すことになるであろう、2つの要因について考えずにはいられない」としている。前半戦は新星ジャッジが打線を牽引したが、プレーオフ逸の理由は「避けられない打撃の低迷」になると指摘。「彼らの守備は残りのシーズンで大きな要因となるだろう」と分析している。

人気記事ランキング