野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー132M決勝弾に敵地実況驚嘆も解説冷静「大当たり連発するんですよ」

イチロー132M決勝弾に敵地実況驚嘆も解説冷静「大当たり連発するんですよ」

22日(日本時間23日)の敵地でのフィリーズ戦で代打で決勝3ランを放ったマーリンズ・イチロー外野手に敵地メディアからも驚嘆の声が上がっている。

本塁打直後の所作に「なんてクール」「アメージング」

 また、実況が「キャリア117本目のホームランです。正直驚きです。キャリアのこの時点でホームランを打つんですから……。これは今季3号です。432フィートと算出されてます。これはサプライズだ」と驚嘆すると、クルック氏は冷静に持論を展開。「どの試合の放送でも言っている気がしますが、彼の打撃練習を見ていれば、次から次へと大当たりを連発するんですよ」とイチローの代打本塁打に驚いた様子を見せなかった。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 マーリンズのダグアウトもイチローの強烈な一発に一気に盛り上がったが、当の本人はチームメートとのタッチを淡々とこなしながら、引き締まった表情を変えなかった。

 ベンチに深く腰掛けると、表情を変えずにサングラスをかけたイチローの所作にクルック氏は思わず「なんてクールで、冷静なんだ」と一言。実況も「アメージングだ」とつぶやき、3ランにもクールな姿勢を貫き通したベテランの流儀に感嘆した。

 イチローの代打本塁打は昨年9月6日のフィリーズ戦以来、自身2度目。43歳は代打での出場が続く中でも勝負強い打撃でチームの勝利に貢献している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」