野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 青木宣親
  • 青木宣親、35歳も衰えない打撃 NPBに復帰なら歴史的な存在に?

青木宣親、35歳も衰えない打撃 NPBに復帰なら歴史的な存在に?

青木宣親外野手が8月28日(日本時間29日)にトロント・ブルージェイズを戦力外となった。翌29日には自由契約となったことが発表され、現在フリーエージェント(FA)となっている。

現在フリーエージェントなっている青木宣親【写真:Getty Images】
現在フリーエージェントなっている青木宣親【写真:Getty Images】

ブルージェイズからFAとなった青木、注目される去就

 青木宣親外野手が8月28日(日本時間29日)にトロント・ブルージェイズを戦力外となった。翌29日には自由契約となったことが発表され、現在フリーエージェント(FA)となっている。

 青木の去就には現地でも注目が集まりそうだが、来季以降NPBに復帰する可能性も捨てきれないだろう。もし青木が復帰すれば、NPBの重要な歴代記録の1つが変動する可能性がある。

 現在のNPBの歴代打率10傑は以下の通りだ(※は現役)。

1.L・リー .320(4934打数1579安打)
2.若松勉 .31918(6808打数2173安打)
3.張本勲 .31915(9666打数3085安打)
4.ブーマー .317(4451打数1413安打)
5.川上哲治 .313(7500打数2351安打)
6.与那嶺要 .3110(4298打数1337安打)
7.落合博満 .3108(7627打数2371安打)
8.小笠原道大 .310(6828打数2120安打)
9.内川聖一 .309(6366打数1970安打)※
10.レオン .308(4667打数1436安打)

 現在、歴代打率は4000打数以上でランキングされている。ロッテで活躍したレロン・リーが1位、続いて若松勉、張本勲の順だ。一方、青木のNPB時代の成績は3900打数1284安打、打率は.3295。4000打数に100足りないが、仮に復帰後、100打数で30安打すれば、4000打数1314安打、打率は.3285で、青木はNPB歴代1位に躍り出る。復帰した年に打率1位に躍り出る可能性は高い。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中