11日のプロ野球志望届 箕島の中川虎大ら5選手が公示 高校生は計21人に

柳ヶ浦の田中瑛人らも提出

 日本高野連は4日から公式サイトで「プロ野球志望届」提出者の掲載を開始し、11日は箕島(和歌山)の中川虎大投手ら新たに5選手が公示された。これで7日までの16選手と合わせ、高校生は計21人となった。

 同日はそのほか、武相(神奈川)の山本雅樹捕手、松本第一(長野)の新山進也内野手、滝川二(兵庫)の高松渡内野手、柳ヶ浦(大分)の田中瑛人投手が公示された。

2017年プロ野球志望届提出者一覧

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY