3A本塁打王が来季はNPB行き? 米紙報じる「日本から興味が届いている」

「すでに彼には日本からの興味が届いている」

 記事では、レッドソックスの強化責任者、デーブ・ドンブロウスキー氏の判断に疑問の声を呈している。一方、ブレンツは非情な運命を受け入れようとしているようで、同紙に対してこう語ったという。

「彼らが必要としている部分に自分はフィットしなかったということ。自分はできる限りのことをするしかできない。40人枠(ロースター)もその一部。言い表せないほど辛い決定だけれど、自分は前進することに決めたんだ。誰も否定できないほどの優れた成績を積み上げる必要があるんだ、とね」

 3Aオールスターのホームランダービーでも優勝したという長打力の持ち主が、今季限りでフリーエージェントとなることも記事では紹介。そして「ブレンツはメジャーの契約を手にすることを望むだろう。すでに彼には日本からの興味が届いている。そこではホームランヒッターは愛される」と報じている。

 レッドソックスのユニフォーム姿でメジャーで大ブレークする姿は見られないかもしれない。だが、反骨心に燃えるスラッガーは来季、NPBの主役になるのだろうか。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY