野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • コラム
  • 日大三の149キロ左腕・櫻井がプロ志望届提出 U-18W杯では打者でも活躍

日大三の149キロ左腕・櫻井がプロ志望届提出 U-18W杯では打者でも活躍

日本高野連は21日、「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、侍ジャパンU-18代表でも活躍した日大三(東京)の櫻井周斗らが公示された。

侍ジャパンU-18代表でも活躍した櫻井周斗【写真:Getty Images】
侍ジャパンU-18代表でも活躍した櫻井周斗【写真:Getty Images】

昨秋の東京大会決勝では清宮から5奪三振

 日本高野連は21日、「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、侍ジャパンU-18代表でも活躍した日大三(東京)の櫻井周斗らが公示された。

 櫻井は最速149キロを誇る左腕。昨秋の東京大会決勝では清宮幸太郎(早実)から5三振を奪った。打者としても非凡で、高校日本代表の一員として出場したU-18野球ワールドカップでは主軸を打つなど、打率.333をマークしている。高校日本代表では、秀岳館(熊本)の左腕・田浦文丸もすでにプロ志望届を提出している。

 同じ東京からは、東海大高輪台の右腕・宮路悠良も公示。185センチ、83キロの体格から最速147キロの直球とスライダーを投げ込む。また、星槎国際湘南(神奈川)の149キロ右腕・本田仁海らも公示された。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中