野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

打者・大谷の能力に米ファン驚愕 弾丸143M弾は「規格外」「なんて滑らか」

23日の敵地ロッテ戦で飛び出した驚愕の決勝弾は、打者・大谷翔平の能力を証明するのに十分すぎるほどのインパクトがあった。

「体格の良さ、スピード、バックスピン」「彼のスイングがこんなに滑らかなんて」

 韓国人ライターのキム・スンミン氏が自身のツイッターで「(大谷に関して)私が好きな3つのこと:滑らかさ、パワー、確信にみちた歩き姿」と、ホームラン後の“確信歩き”などについて英語のコメントを添え、この動画を紹介すると、米国のファンからは称賛のコメントが相次いだ。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

「2018年の今日、ヤンキースはジャッジと大谷が400フィート(級の一発)をそれぞれ放ち、レッドソックスを破って地区優勝を決めるだろう」→「(返信で)大谷はマリナーズにくるよ」

「素晴らしい」

「動きだしが少し早いような気がしたけど、いやいや、そんなことはなかった」

「体格の良さ、スピード、バックスピン、が組み合わさることで、この規格外の飛距離が生まれるんだろうね」

「なんて滑らかなんだ」

「大谷はホームランを打った後に過剰なバット投げをしない、MLBへ挑戦する準備をしているのだろうね」

「彼の動画をこれまで見てきたけど、彼のスイングがこんなに滑らかなんて今まで気が付かなかった」

 この一発から、ファンはあらゆることを“推測”。元々、打撃後に決して派手なジェスチャーを見せない大谷だが、「MLBへ挑戦する準備をしている」との声もあがった。いずれにせよ、メジャーリーグで特大弾を見慣れているはずのファンに「規格外」と言わせるほど、衝撃的な一発だったことは間違いないようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」