野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武、ヤフオクDで1勝11敗 辻監督「分からないよ、俺だって」

西武は敵地の苦手意識を払拭できなかった。28日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。初回に山川の21号2ランで先制したものの、投手陣が9四球1死球を与え、わずか5安打で8点を失って敗れた。

西武・辻発彦監督【写真提供:埼玉西武ライオンズ】
西武・辻発彦監督【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

ヤフオクDの苦手意識払拭できず、CSでの逆襲誓う

 西武は敵地の苦手意識を払拭できなかった。28日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。初回に山川の21号2ランで先制したものの、投手陣が9四球1死球を与え、わずか5安打で8点を失って敗れた。

 ヤフオクドームでのソフトバンク戦は1勝11敗に終わり、辻発彦監督は「(なぜ勝てないか)分からないよ、俺だって。1番多かったのは四球。それが全て。慎重になり過ぎるのか。ホームランが出やすいというのもあるんだろうけど、そういうところで大胆にいければいいんだけど」と渋い表情だった。

 2点リードの2回、先発の岡本がデスパイネにソロを浴びて1点差。3回には9番・本多への四球から2点を奪われて逆転を許し、右腕は3回2/3でKOされた。5回には2番手・野田が中村晃に、3番手・平井がデスパイネに連続四球を与えると、暴投と高谷の3ランで一挙4点を失った。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中