野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

10日のプロ野球志望届 元近鉄小野Jrの大体大・小野竜世ら、大学生93人に

日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は10日、公式サイトの「プロ野球志望届」提出者一覧を更新。高校生は3人、大学生は10人が新たに公示された。

立花学園・日暮ら3人が提出し、高校生は104人に

 日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は10日、公式サイトの「プロ野球志望届」提出者一覧を更新。高校生は3人、大学生は10人が新たに公示された。

 大学生は、大阪体育大の右腕・小野竜世が志望届を提出。父は1989年近鉄優勝に貢献した左腕・小野和義氏の2世選手だ。また、プロ注目の敬愛大・鎌田光津希も提出。最速148キロを誇る本格派右腕だ。

 高校生は、立花学園で外野も守る日暮矢麻人投手、オイスカの玉木隼斗内野手ら3人が提出した。
 
 これで高校生104人、大学生93人、計197人がプロ志望届を提出した。プロ志望届の締切は10月12日。注目の2017年プロ野球ドラフト会議は、10月26日17時に行われる。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬