野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ヤンキース、スタントン獲得の本命に? 米記者「関係者は近づいてると確信」

ヤンキース、スタントン獲得の本命に? 米記者「関係者は近づいてると確信」

今季59本塁打、132打点でリーグ2冠に輝いたマーリンズのジャンカルロ・スタントン外野手の移籍先に、ヤンキースが急浮上している。ジャイアンツ、カージナルスが獲得に動いていたものの、トレード拒否権の影響で破断に。米メディアによると、超名門球団の動きが表面化してきた。ヤンキースは本人の“意中”の球団の1つとも見られており、この先の展開に大きな注目が集まる。

去就が注目されるマーリンズのジャンカルロ・スタントン【写真:Getty Images】
去就が注目されるマーリンズのジャンカルロ・スタントン【写真:Getty Images】

2球団への移籍を拒否したスタントン、ヤンキースは「進展を見せた」

 今季59本塁打、132打点でリーグ2冠に輝いたマーリンズのジャンカルロ・スタントン外野手の移籍先に、ヤンキースが急浮上している。ジャイアンツ、カージナルスが獲得に動いていたものの、トレード拒否権の影響で破断に。米メディアによると、超名門球団の動きが表面化してきた。ヤンキースは本人の“意中”の球団の1つとも見られており、この先の展開に大きな注目が集まる。

日の丸を背負う逸材を育てるために―遅咲きの強打者・和田一浩氏が語る育成論(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 スクープを連発することで知られる米メディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者は、自身のツイッターで「ヤンキースはスタントン(獲得球団)の獲得候補、関係者がアスレチックに伝えた」とレポート。すると、米ヤフースポーツの名物記者ジェフ・パッサン氏も「ヤンキースはジャンカルロ・スタントンのトレードに関して進展を見せた。ある関係者は取引の不成立を警告した。別の関係者は成立に近づいていると確信している」と呟いた。

 これを受けて、米最大の移籍情報サイト「トレードルーマーズ」は「『ジ・アスレチック』のケン・ローセンタールによると、ヤンキースはマーリンズ外野手のジャンカルロ・スタントン獲得候補球団だという。本日、彼はトレード拒否権を活用しジャイアンツとカージナルスは競争から外れた。スタントン(争奪戦のドア)は新たな入札者に開かれている」と伝えている。

人気記事ランキング