野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • 台湾球界が抱える課題、昨季WBCでベスト布陣組めず…その理由とは

台湾球界が抱える課題、昨季WBCでベスト布陣組めず…その理由とは

2年連続4割を放ち、昨年は3冠王にも輝いた台湾の王柏融選手。17年に行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、所属するラミゴモンキーズが大会への不参加を表明したため、侍ジャパン壮行試合にCPBL代表として出場し、WBCでの活躍を見ることができなかった。大会に不参加を表明したのは台湾4球団のうち、ラミゴモンキーズだけだったが、なぜWBCに参加しなかったのか。球団副代表の浦韋青氏に、その理由を聞いた。

ラミゴモンキーズ球団副代表・浦韋青氏【写真:篠崎有理枝】
ラミゴモンキーズ球団副代表・浦韋青氏【写真:篠崎有理枝】

ラミゴモンキーズ・浦韋青副代表に聞く昨季WBC不参加の理由

 2年連続4割を放ち、昨年は3冠王にも輝いた台湾の王柏融選手。17年に行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、所属するラミゴモンキーズが大会への不参加を表明したため、侍ジャパン壮行試合にCPBL代表として出場し、WBCでの活躍を見ることができなかった。大会に不参加を表明したのは台湾4球団のうち、ラミゴモンキーズだけだったが、なぜWBCに参加しなかったのか。球団副代表の浦韋青氏に、その理由を聞いた。

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

 WBCは、台湾のプロ野球リーグであるCPBLの主導ではなく、アマチュア野球を統括するCTBA(中華民国棒球協会)の主導で行われたため、参加を見送ったと浦氏は話す。

「CPBLに所属する球団という立場である以上、CPBLが主導する国際試合にのみ選手を派遣するべきだと我々は考えています」

 2013年のWBCでは、CPBLがチーム編成や事前練習を任され、各球団の選手が出場。同時に選手の保険加入も行った。これはCPBLが選手の求めていることや調整方法を理解しているからだと浦氏は説明する。

 一方のCTBAは、選手にナショナルチームとして出場する栄光を与える代わりに、無償で大会に出場させているという。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」